「装着変身大全」誌上限定アイテム

装着変身仮面ライダーファイズ
アクセルフォーム



装着変身GE-20 仮面ライダーファイズ アクセルフォーム
製品サンプルが到着しました。


new!!
第8回(2007.08.02更新):フルメタルラングの開閉
●アクセルフォーム最大の特徴である胸部フルメタルラング。GE-20ではもちろん差し替えなしで開閉アクションが可能です。閉じた状態での一体感と、可動時の強度を両立させるべく、カバー部分はPVCを使用しています。GD-61と組み合わせて、アクセルフォーム発動中を再現するのもよいかも?

new!!
第7回(2007.08.02更新):ファイズアクセル
●新規造形はもちろんフルメタルラングだけではありません。アクセルフォームのための必須アイテムである左腕のファイズアクセルも新たに作り起こされました。アクセルメモリーが取り外された後のモールドなども微細に再現されています。(第3回で紹介した、バージョン2からさらに改良されていました)

new!!
第6回(2007.08.02更新):パッケージ
●パッケージももちろん新規デザイン。アクセルフォームのイメージにあわせた2色印刷に、内部の台紙が赤というニクイ配色です。上蓋には「装着変身大全」のロゴ入りです。

new!!
第5回(2007.08.02更新):付属品について2
●第4回でお伝えした付属品についてですが、一部仕様が変更となりました。付属の武器のメモリー部分は、当初アクセルメモリー色とお伝えしましたが、GD-61と同じミッションメモリー色となります。これは本編の描写にあわせたもので、アクセルフォーム発動時の必殺技はミッションメモリーを使用しているためです。仕様変更のご連絡が遅れたことをお詫びすると共に、より本編設定に忠実とするための改善として御理解いただけます様お願い致します。

第4回(2006.12.15更新):付属品について
●商品にはアクセルフォーム本体の他に、A:ファイズエッジ、B:ファイズショット・ナックルモード、C:ファイズショット・カメラモード、D:ファイズポインター・キックモード、E:ファイズポインター・ライトモードが付属します。メモリー部分の塗装を変更し、アクセルメモリーが挿入された状態を再現しています。
(※仕様が変わりました)

第3回(2006.12.07更新):ファイズアクセルについて
●左腕は新造形となり、ファイズアクセルを装備した状態になります。バージョン1からの変更点として、アクセルメモリーは抜かれた状態になりました。(劇中ではアクセルメモリーをファイズフォンに差し替えることで、アクセルフォームが発動します)


第2回(2006.11.15更新/2006.12.07更新):胸部構成について
●アクセルフォーム最大のポイントの胸部カバー<フルメタルラング>には開閉可能なアクションが組み込まれる予定です。
●カバーを閉じた状態です。胸部本体アーマーとの一体感が期待できそうです。



※参考:装着変身
 仮面ライダーファイズ
 (通常フォーム)

第1回(2006.11.10更新/2006.12.07更新):頭部マスクについて
●頭部は通常版ファイズのカラーリングを変更したものとなります。血の色を連想させる赤を、塗装にて見事に再現しています。

戻る

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映